ボロフェスタ2016 THE 15th ANNIVERSARY

2016.10.28(fri)・29(sat)・30(sun)
@京都KBSホール&METRO

INTERVIEW

京都のレーベルオーナーが語るボロフェスタ。
「アーティスト胴上げなんてあり得ないですよ普通は。笑」

2015年9月10日

京都のレーベルオーナーが語るボロフェスタ。 「アーティスト胴上げなんてあり得ないですよ普通は。笑」

番下慎一郎

京都の音楽レーベル「bud music」オーナー。
所属アーティストの「長谷川健一」、「Nabowa」が今年のボロフェスタ2015に出演予定。
音楽レーベルの他にレコードショップ「JAPONICA MUSIC STORE」、飲食店「Japonica Dining Bar & Cafe」、「BUNGALOW」を経営。

ボロフェスタと他のフェスはどう違う?

「アーティスト、スタッフ、お客さんの距離が近いんですよね。」

ボロフェスタって全然商業的な臭いがしないんですよね。そこがすごく好きなんです。2013年のボロフェスタに出演されていた「ボギー」さんのパフォーマンスなんて特徴的でしたよね。お客さんに胴上げされてるの見た時すごい衝撃的でしたよ。笑 普通あり得ないですよアーティストを胴上げなんて。笑 フロアの真ん中で金八先生のモノマネしながら歌ってるパフォーマンスにもすごいびっくりしたんですけど、そのあと胴上げですからね。笑 「これありなんやなあ」って思いました。笑

それ見た時に良い意味で学祭感をすごく感じたんですよ。ボロフェスタってD.I.Y.のフェスじゃないですか。それがすごく良い方向に作用しているのを肌で感じて。
スタッフも若いボランティアスタッフの方が多いじゃないですか。お客さんとも同世代だったり、友達だったりするから、アーティストとの距離も近く感じると思うんですよね。だから胴上げみたいなイベントも起こるんでしょうね。笑  他のフェスではなかなか見られないような、「距離の近さ」っていうのはボロフェスタの特徴ですね〜。

番下慎一郎
 

音楽レーベルbud musicオーナーが、ボロフェスタ初心者のために楽しみ方を伝授

「こんなラインナップ他のフェスで見たことない。笑」

どうしてもフェスって興行なんで、集客も大事になってくるんですよね。なのにボロフェスタはヘッドライナーも京都のローカルバンドも同じメインステージに立ったりする。これってなかなかないことなんですよ?笑 毎週ライブで全国をまわりますけど、こんなラインナップ他で見たこと無いですね。笑

番下慎一郎

ボロフェスタは良い音楽を知名度に関係なく押し出していく感じで、オリジナリティがありますよね。本当に色んなアーティスト出ているので。 ボロフェスタはボロフェスタでしかなかなか見られないバンドがいるんですよね。だからラインナップは他では見たこと無いものになっていく。しかも全部ちゃんと格好いいんですよね。
今年見に行く人達も、そういう所に注目したらより楽しいかもしれないですね。

 

この年は特に印象に残っている!というボロフェスタ

ロックも良い!インストも好き!ノージャンルを実感した2013年

2013年に「Nabowa」が初めて出た時に、前のバンドが「WHITE ASH」で、次のバンドが「OGRE YOU ASSHOLE」だったんですよね。この流れはなかなかないですね。でも、ボロフェスタだったらジャンルはゴチャ混ぜですから、この流れもありえるというか。
Nabowaはインストなんでこの流れで大丈夫かなってちょっと心配だったんですけど、それが全然問題なくて。ものすごく普通に楽しんでくれてたんですよね。お互いのお客さんが初めて見るくらいの感じなのに。それってすごいことなんですよ。その時のことはすごい印象に残ってますね。

余談ですけど、今年「Nabowa」は「OGRE YOU ASSHOLE」と改めて一緒に対バンしたんですよ。ボロフェスタでジャンルを越えて出会わせてもらって、すごい大好きになって。
ということで、ボロフェスタのそういうジャンルとかカテゴリーを越えて「音楽のある空間」を楽しむ雰囲気を強く感じましたね。

番下慎一郎
 

最後にボロフェスタ初心者に一言

「学祭に行くぐらいの気持ちで行ったらいいと思います。」

何も考えないで、何も決めないで行ったらいいと思います。それこそ学祭に行くぐらいの気持ちで。笑 アレ見てコレ見てって決めるよりも、「場」とか「空間」を楽しむ感覚の方が大事ですよ。ボロフェスタは。
例えば朝から行ってそこで行われていることとか、起こったこと全てを楽しむ気持ちでいられたら、より楽しいんじゃないですかね。あの面積にあれほど色んなジャンルがぎゅっと詰め込まれた場もなかなかないですし、フラっと来て色んな音楽をつまみ食いしたら楽しいと思います。せっかくフラッと行ける場所でやってるんですし。
「場」を楽しむ空間作りがボロフェスタでは出来ているので、軽い気持ちで行ってみてください。「フェスに行くぞ!」なんて気張らずに。
新しい発見があると思いますよ。

 

bud musicオーナーの今年注目アーティスト!

OGRE YOU ASSHOLE

OGRE YOU ASSHOLE

番下「ぜひ見たいですね。大好きなんで。笑」

夜の本気ダンス

夜の本気ダンス

番下「京都なのにまだ見たこと無いんですよ!」

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ

番下「まだライブを見たことがないので見てみたい。」

 

bud music所属アーティストもお見逃し無く!

長谷川健一

長谷川健一

Nabowa

Nabowa

ボロフェスタ2015に出演予定のbud music所属の両アーティストもぜひお楽しみに。

コチラも注目!!

ボギー

ボギー

噂のボギー氏は今年も出演予定!!
10/25(日)@KBSホール

 

bud music

京都の音楽レーベル「bud music」
ボロフェスタ2015出演の「長谷川健一」、「Nabowa」の所属レーベル

 

bud music

株式会社バドミュージック
Address
604-0925
京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町485
モーリスビル 3F B号
Phone 075-746-6826
Fax 075-746-6827
Web http://www.budmusic.org/
Mail info@budmusic.org

bud music,inc.
Address
Morris Bldg 3F-B, 485 Kamihonnoujimae-cho
Nakagyo-ku, Kyoto, Japan 604-0925
Phone 075-746-6826
Fax 075-746-6827
Web http://www.budmusic.org/
Mail info@budmusic.org

 

music project
アーティストマネージメント
ライブ・イベントの企画制作
CD/VINYLの企画・制作、販売、卸販売
Japonica Music Store

food project
Japonica Dining Bar & Cafe
BUNGALOW

writer:Kawamura Tetsuya
camera:Imayasu Ryoto