ボロフェスタ2018

2018.10.26(fri), 27(sat), 28(sun) @Kyoto KBS Hall & METRO

NEWS

今年のボロフェスタは、ここがめっちゃええ!

2018年9月13日

めっちゃええ其の1「めっちゃ可愛い」

昨今、音楽フェスに行くと可愛い女の子が肩から下げてるあれ、あれですよ、サコッシュ! 財布とスマホとタオルとちょっとした小物を入れて好きな音楽を浴びに行ける昨今の必需品! そんなサコッシュの、ボロフェスタオリジナル版、その名も『ボロッシュ』を、サコッシュ付き前売りチケット限定で販売。めっちゃ可愛いよ『ボロッシュ』!

めっちゃええ其の2「めっちゃかっこいい」

音楽フェスの最も手に入れたいグッズといえば、オフィシャルTシャツですよね! 今年はそのTシャツのデザインを、KONCOSの古川太一君が担当してくれましたー。うぉー、めっちゃかっこいい! ちなみに今年のボロフェスタの主題歌もKONCOSの『Morning Glow』だったりしますから、ボロフェスタのKONCOSへの愛が爆発しちゃってますね。そういえばSPINNSの京都店など一部の店舗では、ボロフェスタに先駆けて先に購入できるみたいですよ。詳細は後日!

 

めっちゃええ其の3「めっちゃうまい」

フェスの醍醐味と言えば、ここでしか食べれないフード!そう屋台ですよ。ってことで、ボロフェスタが絶対的にオススメしたいお店を選出し、各店舗にお願いして出店していただくことになりました。それでは、ボロフェスタがプロデュースした『KBS食堂』のめっちゃうまいスペシャルグッドなお店を駆け足に紹介!

「ラーメンやんぐ」

過去にボロ出演もした伊豆ヤング。そのVoてっちゃんがバンド解散後に始めたラーメン屋。その名前が「やんぐ」と解禁された時には、バンド時代となにも熱が変わってないんだ!と感動したね! あっさり風味のラーメン、食べるときは涙で味が濃くなっちゃうかも…!

「喫茶マドラグ」

全国ネットの番組で紹介されるほど話題のたまごサンドはマジで美味。しかもそれだけじやなく、嘘でもなんでもなく全てのメニューが美味しくて、かつ食べ応えも抜群のボリューム!「1人前なんて作れない」というマスターはハードコア・バンドのヴォーカルでもあるんだ!

「まーこおばちゃんのドライカレー」

Livehouse nanoの名物レディー・まーこおばちゃんによる、もはやボロフェスタ名物のドライキーマカレー。レシピは極秘なのでボロフェスタでしか味わえないスパイス加減。その愛の深さ故オートマチックに大盛り! だからすぐ売り切れちゃうのが毎年のことです! 急げ!

「JUNGLE CAVE」

「あー肉食いてえなあ」ってときどこにいく? 焼肉屋? 違うね! 今の京都ではこの店一択です! 名物1pondステーキや手作りソーセージはあなたの「肉食欲」を見事に満たしてくれます。リーズナブルなお値段は、肉汁とともに溢れる「男たちの優しさ」の仕業!

「寺町cafe&BAR大丈夫」

今や京都のバンドマンのたまり場になってる寺町通のカフェバー。マスターの西島衛はバンドマンでありながらサーキット・フェスの主宰者。音楽を通して繋がった人々の交流の場はフェスやライブハウスだけの話ではないってのがコンセプト。いい話だなあ。

「パンのマーケットpresented by PAINLOT」

首謀者の山田くんは、元々は、京都から音楽を始めとしたカルチャーを発信するサイトsweet musicの代表。ライターでもある彼にボロフェスタの記事をあげてもらったことも。そんな山田君が最近はパン情報を発信しまくり。パンに詳しい男のパン・セレクション! グルテンは無視しましょ!

「Tropic Thunder」

10代の頃からクラブで遊び倒してきた京都のパーティーガールのケータリング屋号がTropic Thunder。カフェバー経営の経験ゆえ、何気に作ったのものまでマジで美味しい。クラブカルチャーを愛しまくってる彼女の存在は、夜のメトロで絶対に輝くよ!

「メシアきっさんのまかない亭」

ボロフェスタの出演者とスタッフは、まかない班作成の食事を食べるんだよね。その班長は、ここ数年2ピース・バンド、メシアと人人のギター・きっさんが勤めてくれてる。これがすげー美味しいの。すげー美味しいからお客さんにも食べてほしくなったという単純なお話。

 

めっちゃええ其の他

・ボロフェスタ開催の1ヶ月ほど前から全出演者の紹介文、タイムテーブル、ゆーきゃん作の「ボロの聲」などが載ったタブロイドを京都市内を中心に配布します。みなさま、ぜひ手にとってみてくださいね。

・今年の各日のトリは、MOROHA、岡崎体育、BiSH!ボロフェスタがずっとプッシュし続けたアーティストをトリでお迎えできるのは本当に感無量。

・今年のボロフェスタのテーマが決まりました! それはこちら!

『祝 KBS HALLで開催10周年!〜めっちゃ楽しいボロフェスタ!〜』

猛暑、台風、地震、天災が続きますが、だからこそ、ボロフェスタに来たら、バカみたいに笑える、唄える、泣ける、感動できる、そんなめっちゃ楽しい場所にします。ぜひ、外に出て全力でボロフェスタを楽しみに来てください。お待ちしています!