バカがミタカッタ世界。

vo.谷口未知とpf.フルイケナツキによる音楽ユニット。

その音楽性はフォーク・アンビエント・エレクトロニカなどの要素を取り入れた”退廃とみずみずしさの同居した世界”を歌とピアノを軸に圧倒的なスケールで描かれている。

2人のみのユニット編成だけでなく、コーラス隊やベース(コントラバス)やドラムなどのサポートミュージシャンを従えたり、またコンテンポラリーダンスやVJとのコラボなど、聴くもの観るもののイマジネーションを最大限刺激するそのパフォーマンスは、若手ながら耳の肥えた京都のオーディエンスを圧倒し、また他のミュージシャンやバンドからも絶大な支持を集めている。