LINE UP - BOROFESTA

ラインナップ
TOP LINE UP - BOROFESTA
cinema staff

cinema staff

ゼップ新宿をソールドアウトという最高の形でデビュー15周年ツアーを完遂したcinema staff。
16周年目の幕開けとして、2月2日よりリキッドルーム8週ぶち抜き主催ライブ「BATTLE OF LIQUIDROOM & MASTER OF LIQUIDROOM」を開催。1~7週目は、ゲストを迎えての対バン形式、そして8週目のファイナル編は「マスター・オブ・リキッドルーム」と題し、ワンマンライブを 行った。ゲストとしてLOSTAGE、ハンブレッダーズ、The Novembers、people in the box、österreich、夜の本気ダンス、a flood of circleが参加している。
また「春を告げる」で一躍トップアーティストの仲間入りを果たしたyamaとのコラボレーションも実現。サードアルバム『awake&build』収録「灰炎」にて、作詞作曲をyamaと三島想平が手掛け、演奏をcinema staffで行ったというもの。アーティストイメージをひっくりかえすような切れ味鋭いバンドサウンドにyama、そしてcinema staff両ファンを驚かせている。
cinema staffの地元、岐阜県にて毎年行われている主催フェス『OOPARTS 2024』は今年も豪華メンツにて開催。4月13日(土)、14日(日)と2日間に渡り岐阜市文化センターにて行われる 。同期・先輩など盟友とよばれるようなバンドに加え、恒例となっている海外勢も参加。STARMARKET(スウェーデン)、Elephant Gym(台湾)がそれぞれ出演する。
ストリーミング再生数が2023年、バンド史上最高の数字を残したことからもわかるように、2024年も国内外問わず、cinema staffの動向に注目が集まっている。アニメ「進撃の巨人」10周年記念ライブフェス「ATTACK FES」では熱狂する2万人の前でパフォーマンスを披露、また夏にかけてARABAKI ROCK FEST.、COMING KOBE24など多数のフェスに出演。
東名阪を巡る過去アルバム再現ライブツアー『前衛懐古主義 part4.1』が7月7日より開始する。