ボロフェスタ2019

2019.10.25(fri), 26(sat), 27(sun) @Kyoto KBS Hall & METRO

シャムキャッツ

メンバー全員が高校三年生時に浦安にて結成。

2009年のデビュー後、常に挑戦的に音楽性を変えながらもあくまで日本語によるオルタナティブロックの探求とインデペンデントなバンド運営を主軸において活動してきたギターポップバンド。サウンドはリアルでグルーヴィー。ブルーなメロディと日常を切り取った詞世界が特徴。

P-VINE RECORDSより「たからじま」「AFTER HOURS」「TAKE CARE」などの話題作をリリース後、2016年には自主レーベルTETRA RECORDSを設立。シングル「マイガール」アルバム「Friends Again」「Virgin Graffiti」等の作品を積極的にリリースする。

FUJI ROCK FESTIVALのRED MARQUEE STAGE等、様々なフェスへの出演やアジア圏に及ぶ広範囲のツアーを敢行しその活躍の場を広げている。

デビュー10周年を迎えた2019年の12月13日には新木場STUDIO COASTでのワンマンが敢行される。

ボロフェスタトップへ戻る