ボロフェスタ2022

2022.11.3(thu)~6(sun)

崎山蒼志

2002年生まれ静岡県浜松市出身。

2018年5月インターネット番組の出演をきっかけに世に知られることになる。
現在、テレビドラマや映画主題歌、CM楽曲などを手掛けるだけではなく、独自の言語表現で文芸界からも注目を浴びている。雑誌「ギター・マガジン」では連載「崎山蒼志の未知との遭遇」を担当中。
またFUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVALなど、大型フェスからのオファーも多い。
2018年7月「夏至」と「五月雨」を配信リリース、12月5日には1st AL『いつかみた国』をリリースした。
合わせて地元浜松からスタートする全国5公演の単独ツアーも発表し、即日全公演完売。
2019年5月には自身初となるホール公演「とおとうみの国」を浜松市浜北文化センター大ホールで実施。
10月に2nd AL『並む踊り』を発売し全国10公演のリリースツアー「並む踊りたち」を開催。
2021年1月27日にAL『find fuse in youth』でメジャー・デビュー。
3月に行われた初のバンドスタイルでのリリースライブは即日完売。
3月31日にAmazon Primeドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」主題歌となる「逆行」をリリース。
9月8日にはTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期(2クール目)エンディングテーマとなるSG「嘘じゃない」をリリース、同曲MVが500万回再生を突破し話題に。
9月29日には映画「かそけきサンカヨウ」主題歌「幽けき」を配信。
さらに10月22日には東海テレビ・フジテレビ系 土ドラ「顔だけ先生」主題歌「風来」を立て続けに配信。2022年に入り配信「A Song」、そして打ち込みによる最新曲「I Don’t Wanna Dance In This Squall」では作詞作曲・編曲をすべて手掛け、“お好み焼”がモチーフとなっているMVでは自らも”かつお節”に扮してダンスにも挑戦した。
2022年2月2日に、メジャー2枚目のアルバム『Face To Time Case』を発売し、東名阪を回る初のバンド形態ツアー”崎山蒼志 TOUR 2022「Face To Time Case」”を開催。そして同年6月より、崎山蒼志が敬愛するアーティストと対バンをするツアー「人間旅行 2022」を全国9ヶ所・全12公演で開催中。