児玉真吏奈

大阪生まれのシンガーソングライター/トラックメイカー。
幼い頃からピアノを習い、5歳で愛犬に向けて散歩の合図の歌を作ったのが初めての作詞作曲。
20歳頃から宅録を開始。シド・バレットやファナ・モリーナを愛聴し、クラシックからブリティッシュ・トラッド、民族音楽まで多様な音楽を吸収。
ネットで発表した楽曲が七尾旅人の目に留まり、その後押しにより2016年より京都UrBANGUILDや難波べアーズにてライブ活動を開始。
声とエレクトロニクスを軸とした即興演奏を行う。

2017年にP-VINEより1stアルバム『つめたい煙』をリリース。
2022年5月にTHANKS GIVINGより2ndアルバム『Like a Wolf』をリリース。
吉岡哲志、浜田淳とエレクトロニック・ユニットSawa Angstromとしても活躍中。
Sawaのメンバーとしてヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど短期間に海外ツアーを企画し、数多くの作品をリリース。

ソロとしては、これまでに山本精一、遠藤ミチロウ、PIKA(あふりらんぽ)、テニスコーツ、おおはた雄一らと共演。ギャラリーでのインスタレーション、展覧会、廃バスターミナル、DOMMUNEや全感覚祭にも出演するなど、その現場は多岐に渡る。