ボロフェスタ2019

2019.10.25(fri), 26(sat), 27(sun) @Kyoto KBS Hall & METRO

the engy

vo,gt:山路洸至
dr:境井祐人
key,gt,cho:藤田恭輔
ba:濵田周作

【BIOGRAPHY】

2014 年秋に山路(Vo,Gt) と濵田(Ba)により結成。2017年春に現体制となる。
2017年5月に自主制作盤の1stEP「theengy」を発売。未流通の自主制作ながら耳の早いバイヤーがyoutubeなどで楽曲をキャッチして、コアな専門店やアパレル店などで取り扱いされ関西を中心にジワジワと存在感を増していく。

2018 年5 月に1st アナログ 7inch「Say it」、8 月には2nd 7inch「All about」をリリース。楽曲のクオリティの高さからSpotifyなどを通じてそのバンドの認知度は急速に広がりをみせ、向井太一、FIVE NEW OLD、SIRUP、TENDER、あっこゴリラ、OGRE YOU ASSHOLE などと共演。現在も関西を中心に精力的に活動を続ける。

ロックとR&B、ソウルなどを基調にシンプルながら緻密に組み上げられたモダンなサウンドスケープ。時にアッパーに時にブルージーに響くVo山路の日本人離れした歌声。昨今のチルなブラックミュージック礼賛の流れを汲みつつ、アッパーなカウンターとしても機能するという逸材。

2018年10月24日に待望のミニアルバム「Call us whatever you want」をリリース。
2019年6月12日にデジタルシングル「Touch me」をリリース。Apple Music、Spotifyなどのストリーミングサイトを中心に各方面で話題となる。
the engyの快進撃は続く。

ボロフェスタトップへ戻る