TALK EVENT
ウクライナ避難民の方の現状と自分たちに出来ること

テーマ:「 避難民の方たちの悩みや不安」
GUEST:ウクライナから京都市へ避難されてきた方
インタビュアー:飯田仁一郎(ボロフェスタ代表)

過去からボロフェスタ(ナノボロ)では“No War”を掲げ、ロシアによるウクライナ侵略に対し、強い憤りと何かをしなければという想いから支援に向けて進めてきました。
その中でまだ戦争状態にあるウクライナへの人道支援の難しさを痛感するとともに日本・京都市に避難されてきた方々を支援する必要があることを知り、避難民の方への支援に取り組みます。
ウクライナから京都市に避難されてきた方を迎えてのトークイベントにて、避難民の方の現状をお聞きし、わたしたちに出来ることは何かを一緒に考えます。