(夜と)SAMPO

ハンブレッダーズ、加速するラブズ、フィッシュライフ…と関西で話題を集めていたバンドの元メンバーを中心に、「また歌いたい」という一心で令和元年(2019年)結成。
J-popからプログレッシブロックやフュージョンまで、メンバーそれぞれが幅広い音楽ルーツを持ち、音楽性や高い演奏力・パフォーマンスにも反映されている。
2020年8月に初ライブ(ワンマン)を実施。そこからわずか半年後の2021年2月、“eoMusicTry20/21”でグランプリを受賞。
メンバー全員が会社員ながら「社会人バンドの星になる」という意志のもと、世の中の「人生の選択に悩める人」「何者かになりたい人」を少しでも勇気づけられるようにと活動中。