ボロフェスタ2018

2018.10.26(fri), 27(sat), 28(sun) @Kyoto KBS Hall & METRO

MIZ

2016年11月結成。MONO NO AWAREの八丈島出身、玉置周啓(Vo.)と加藤成順(Gt.)によるアコースティックユニット。
聞き手のある場所の思い出、匂い、音にリンクするような楽曲をコンセプトに制作している。

ある音楽を聴いて、風の吹く草原を思い浮かべる人もいれば、かつて住んでいたアパートを思い出す人もいる。
それは、耳にした場所が旅先なのか、平日の最終バスなのかというのも関係しているかもしれない。
だから、MIZは、さまざまな土地を訪れて写真を撮ってもらったり、もっと誰かの生活に寄り添うような空間で演奏をしてみたりする。
そうすれば、僕らの音楽を聴いて思い浮かぶ映像が、めくるめく変わっていくと思うのです。

ライブ歴

1、SPiCE! vol.1@吉祥寺momo curry
2、「水いらず」MIZワンマンライブ@美容室darlin.
3、飲み屋えるえふる フリーライブとえるえふるラジオ出演
4、TOKYO ACOUSTIC SESSION(撮影)友達の家
5、NEWTOWNフォークジャンボリー
6、Droptokyo 原宿ラフォーレミュージアム
7、表参道ROCKET(1993展に参加、楽曲提供)
8、CHiNPAN展示ライブ@渋谷WGTカフェ
9、SPiCE vol.12@吉祥寺momo curry
10、イデウチマサヤ展示ライブ@PARKGALLERY

ライブは、PA片岡敬が専属で場所を活かしたライブ、お客さんの思い出に残るようなライブをコンセプトにしている。
(カレー屋、美容室、飲み屋、友達の家、小学校跡地、展示会場)

メディア
2017年 荘苑11月号「ふたりをつなぐもの」

楽曲


「パジャマでハイウェイ」
https://soundcloud.com/miziraz/mkggiimig3iw
ー歌詞ー
ラバー ラバーよもう一度だけ
ヤダわ ヤダよ いつも夜中だけ
だからいいのさ 危険はないぜ
ハイウェイとばそう
曖昧な返事も嫌いじゃないぜ
ハイウェイとばそう
ラバー ラバーよもう一度だけ
まだ まだあとルージュだけ
そんなのいいさ 視線はないぜ
ハイウェイとばそう
一十三十一と 飛んでくライト
ハイウェイとばそう

 

「君に会った日は」
https://soundcloud.com/miziraz/kiminiattahiha
ー歌詞ー
君に会った日は
振り向いたら思ってた顔じゃないね
すれ違えば人はみな恋に落ちてしまう
君に会った日は坂道をスキップ

 

「Amen」
https://soundcloud.com/miziraz/amen
ー歌詞ー
わたしは悲しくて一人泣いていた
思い出なんかに負けたくなかった
あの子はダメよ この子もダメよ
またそんなことを考えていた
今年は二人で浜辺を歩いて
お酒を片手に花火も見れずに
僕ではダメかい それではダメかい
またそんなことを考えていた
パラパラッパッパッパラッパッ
昨日の雨が屋根をたたいて
それで寝れない
髪を濡らしたあの子が笑う
またそんなことを考えていた

 

「空砲」
https://soundcloud.com/miziraz/kuuhou
ー歌詞ー
昔から大事にしてたものも
いつの間にか見当たらなくなるよ
今ではもう忘れてしまうよ
今ではもう
東京はアクマのはびこる街と
大げさな装備で旅立てど
構えた銃には的がなかったのさ
脱いだら自由に 自由に回るよ
二人は自由に回るよ
今では二人は逃げも隠れもせずに
歩いたあの道も
霧がかる山間に涙を流した春も
すりガラスの向こう
塩をかけたスイカの味

 

「夏がきたら」
https://soundcloud.com/miziraz/natugakitaraa
ー歌詞ー
夏がきたら
あの人なんてさ 忘れてもいい
スイカの皮の上に
横たわれば涼しげだから
僕はいつも
プラスティックの壁を登ろうとしてる
暖かな光が差し込んでるのが
そこからだから
大海原へいこう
それは僕の
遺伝子の中に隠れてるらしい
おかげで潮騒の
聞こえる方へと歩いてゆけるのさ

「森の遊び」
ー歌詞ー
森のお遊び
楽しくて忘れる
夜はおやすみ
暗すぎて寝れない

 

「山道」
https://soundcloud.com/miziraz/yamamichi
―歌詞ー
山道をうろうろ行く
森をゆらゆら行く
食う寝るところに
住むところ
いやはや
歩けど歩けど着かない

 

「春」
https://soundcloud.com/miziraz/haru
ー歌詞ー
春はひとり、いつもひとり
愛してるよ、愛してるよ、愛してるよ
夜明け
秋の匂い、冬のひかり
愛してるよ、愛してるよ、愛してるよ
夜明け
君はふたり、いつもふたり
愛してるよ、愛してるよ、愛してたよ
夜明け