ボロフェスタ2022

2022.11.3(thu)~6(sun)

ABOUT

ボロフェスタ2022

日程 :
2022年11月3日(木・祝)、4日(金)、5日(土)、6日(日)

時間 :
京都KBS HALL
11月3日(木・祝) 開場 11:30 / 開演 11:55
11月4日(金) 開場 17:30 / 開演 17:55
11月5日(土) 開場 11:30 / 開演 11:55
11月6日(日) 開場 11:30 / 開演 11:55

京都CLUB METRO
11月4日(金) 開場 22:00 / 開演 22:00

場所 :
京都KBS HALL (https://goo.gl/maps/tD6oJ2uS2wryScUi9)
〒602-8588 京都府京都市上京区上長者町 KBS京都放送会館

京都CLUB METRO (https://goo.gl/maps/WbLx2Ejzr3PbLX2z5)
〒606-8396 京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
恵美須ビルB1F (京阪神宮丸太町駅2番出口)

※新型コロナウイルスの感染状況により、開演時間等に変更が生じる可能性がございます。ご来場の際は、必ず公式ホームページをご確認ください。

ナノボロ2022

日程:2022年8月20日(土)、21日(日)
場所:京都KBS HALL
詳細はこちら→https://borofesta.jp/nanoboro/#about

【開催にあたって】

ボロフェスタの20周年アニバーサリーイヤーでもあり、初の2週末に渡って開催しましたボロフェスタ2021では、音楽フェスのバトンを繋ぐと言う強い想いのもと、新型コロナウイルス(COVID-19)の対策を十分にとった上で開催し、一人の感染者も出さずに大熱狂で終演を迎えることができました。音楽フェスがほとんど開催されなかった2021年に、ちゃんと成功することができたことは、来ていただいたお客様には「やっぱり音楽を浴びることは素晴らしい」と言う感動を、観ていただいたお客様には音楽フェスの新しい楽しみ方を、そしてアーティストも含む多くの音楽関係者の皆様には「やることができる」という可能性を感じてもらえたのではないかと思います。

そして2022年もボロフェスタを開催します。2022年は、11月の初週に4日間にわたり行います。ボロフェスタは、京都の音楽人が中心となり、間違いのないブッキングと手作り感に溢れたフェスの雰囲気が当日の熱狂を演出する、関西で最も長く、そして音楽人に支持されているフェスの一つです。新型コロナウィルスにより、音楽フェスの意義が問われている時代だと思いますが、ボロフェスタ2021で培った体制をより強固にし、アーティストとお客さんの出会いになるような、人と人の出会いになるような、そんな架け橋になるようなフェスを目指しています。楽しみにお待ちください。

ボロフェスタ実行委員会 にしき屋

ボロフェスタ2022 新型コロナウイルス感染対策について

以下を遵守して、ボロフェスタ2022を行います。

  • 《会場設備の対策》

    1. 会場内で多くのお客さまが触れる箇所(ドアノブなど)の除菌・洗浄、ホール内の換気設備(15分で空気の入れ替わる)を使用し、感染リスク軽減に努めます。

    2. ステージ前にアーティストとの距離を確保するための立ち入り禁止ラインを設けています。ラインを越えてステージに近づかないようご協力をお願いします。

    3. 会場内では、密集しないよう分散のご協力をお願い致します。

  • 《お客さまにご協力いただく対策》

    1. ご来場のお客さまは、会場内外問わず、常時マスクの着用をお願い致します。なお不織布マスクを推奨いたします。マスクを着用されていないお客さまの入場はお断りさせていただきます。 (受付にてマスクの販売も行っております)

    2. ご来場のお客さまは、受付時に非接触式体温計で検温にご協力願います。悪寒や発熱 (37.5°C以上)、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢などの症状があるお客さまは入場をお断りさせていただきます。

    3. 万が一、クラスターが発生した場合にお知らせが届く、「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」へのご登録をお願いいたします。(QRコードを読み込み、登録するだけです)

    4. 入場前に入口にて手指の消毒の徹底をお願いいたします。

    5. 会場内では、大きな声での声援、会話はお控えいただき、手拍子、拍手、拳を上げるなど声を発しない形でご参加ください。

    6. 感染拡大防止のための、イベント運営にご協力いただけない方はご入場をお断りさせていただきます。

  • 《スタッフが実施する対策》

    1. スタッフ、出演者は必ず体温チェックを行い、発熱していないことを確認し、手洗い・うがい・手指の消毒を徹底いたします。

    2. スタッフ全員が不織布マスクを着用の上、対応させていただきます。

ボロフェスタとは?

2002年より続く、京都のミュージック・フェスティバル。知名度の有無やジャンルに関係なく主催者が「観たい! 呼びたい!」と思うアーティストのみをブッキング。100人以上のボランティア・スタッフと主催者が一緒になって、会場設営から一切のイベント運営までを行う、典型的なインディ・フェス。

ナノボロとは?

10月のボロフェスタ本編に先駆けて、夏の終わりに開催される夏のボロフェスタ。2007年よりスタート、地元関西のアーティストを主にブッキング。京都livehouse nanoを中心に会場を複数使用する、小型のサーキット・フェス。2020年より新型コロナウイルス感染拡大予防のため、会場を京都KBSホールヘ移し、屋内の音楽フェスとして開催。

※8月に行われているナノボロは、ナノボロフェスタやnano borofestaなどの表記もありましたが、
2022年より、正式名称として「ナノボロ or NanoBoro」と表記し、後ろに西暦をつける形になります。
2022年に関しては、ナノボロ2022 or NanoBoro2022。

また、10月〜11月に行われるボロフェスタに関しては、「ボロフェスタ or Borofesta」となります。
2022年に関しては、ボロフェスタ2022 or Borofesta2022。

どうぞよろしくお願いします。

問い合わせ先

ボロフェスタ実行委員会 にしき屋
メール : info@borofesta.jp
電話 : 075-254-1930(にしき屋/livehouse nano 12:00-19:00)