NEWS

新型コロナウイルスへの感染予防策について

2020年7月16日

新型コロナウイルスへの感染予防策について

 

《会場設備の対策》

1. 会場内で多くのお客さまが触れる箇所(ドアノブなど)の除菌・洗浄、ホール内の換気を定期的に行い、感染拡大防止に努めます。

2. ステージ前にアーティストとの距離を確保するための立ち入り禁止ラインを設けています。ラインを越えてステージに近づかないようご協力をお願いします。

3. 会場内では、密集しないよう分散のご協力をお願いします。

 

《お客さまにご協力いただく対策》

4. ご来場のお客さまは、マスク着用のご協力をお願いいたします。マスクを着用されていないお客さまの入場はお断りさせていただきます。(受付にてマスクの販売も行っております)
また、会場の外では、マスクをつけずにご休憩できる「マスクフリーエリア」をご用意しています。エリア入退場の際は、手指の消毒にご協力ください。またエリア内では他のお客様やグループとの間隔を確保するようご協力願います。

5. ご来場のお客さまは、受付時に非接触式体温計で検温にご協力願います。悪寒や発熱(37.5℃以上)、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢などの症状があるお客さまは入場をお断りさせていただきます。

6. 万が一、クラスターが発生した場合にお知らせが届く、「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」へのご登録をお願いいたします。(QRコードを読み込み、登録するだけです)

7. 入場前に入口にて手指の消毒の徹底をお願いいたします。

8. 感染拡大防止のための、イベント運営にご協力いただけない方はご入場をお断りさせていただきます。

 

《スタッフが実施する対策》

9. スタッフ、出演者は必ず体温チェックを行い、発熱していないことを確認し、手洗い・うがい・手指の消毒を徹底いたします。

10. スタッフ全員がマスクまたはフェイスシールドを着用の上、対応させていただきます。