ボロフェスタ2021

TOKIMEKI☆JAMBOJAMBO

軽やかに、強靭に、突き進んでいくライヴ! 激震ライブを終えたハルカミライの興奮が残った会場へ、GREEN SIDE STAGEから、TOKIMEKI☆JAMBOJAMBOが登場! プログレッシヴ・ロックでもあり、ポップ・...
ボロフェスタ2021

eastern youth

魂の叫びと演奏で圧倒したeastern youth! 1日目に引き続き突然現れた、フレディ・マーキュリー(MC土龍)。足踏みと手拍子を煽り、ホール後方に現れたのはミラーボールだ。 ミラーボールが突然割れ、そこには『街の底 より ea...
ボロフェスタ2021

WANG GUNG BAND

休日に最良な音楽を届けたWANG GUNG BAND 秋晴れの土曜日12時50分。老若男女問わず会場にはお客さんが来ておりWANG GUNG BANDの演奏を楽しみに待っているようだ。お昼過ぎのまったりした空気が会場に流れる。そん...
ボロフェスタ2021

ハルカミライ

聴き手全員を『主人公』にするバンド、ハルカミライ。時代を変えるステージ。 ボロフェスタ2日目中盤、音出しのため関大地(Gt,Cho)、須藤俊(Ba,Cho)、小松謙太(Dr,Cho)が大勢の観客の前に現れた。 “ファイト!!”等人気...
ボロフェスタ2021

お客さんスナップ

ボロフェスタ2日目! スタートから満員のお客さんで会場は熱気に溢れています! 「2回目なんですけど、フェスとしてリスペクトしています。 テレフォンズも言ってましたが、音楽好きが作っているフェスというのがわかるので、毎年気になるフェ...
ボロフェスタ2021

KOTORI

観客の心を掴んだKOTORIのライヴ 2日目ORANGE SIDE STAGEのトップバッターを飾るのはKOTORI。 観客席を見ると、10代から20代の若いお客さんが特に多い印象だ。若い人たちを中心に人気なのは、曲の疾走感、ま...
ボロフェスタ2021

The L.B. 

「最高な人生」へ、ラフでタフな爆裂ライヴ! AM11:30という、お昼にもやや至らない時間帯でのスタートだが、会場には筆者の予想以上のリスナーが集まっていた。MC土龍の「The L.B. !」という掛け声とともに、自信の満ちた落ち着い...
ボロフェスタ2021

KBS食堂

会場では3店舗のご飯屋さんが登場! 売り切れ御免の名物も!?ぜひご賞味ください! タコとケンタロー 京都大学付近に店を構えているタコとケンタロー。 ナノボロフェスタに引き続き、フードの出店をしてくれました! ...
ボロフェスタ2021

ROVO

KBSホールを飲み込んだ6人の鬼神 ボロフェスタの開催前、勝井祐二(Vln)はTwitterでこう綴ってくれた。 とはいえ、正直自分はROVOをイヤフォンでしか聴いてなかったので、名古屋でのワンマンはもちろん、他のライヴ...
ボロフェスタ2021

LOSTAGE

LOSTAGEが奏でる希望のライヴ! ボロフェスタ1日目も、残すところあと2バンドとなった。the telephonesからバンドを引き継いだのはLOSTAGE。ホールでは多くの観客が彼らを待っていた。 アコースティック...