ボロフェスタ2021

エンディング

ボロフェスタ事件簿 番外編 どうもこんにちは、ボロフェスタのクイックレポートを担当している写真・ブログチーム(通称写ブ)です。 サニーデイ・サービスのレポートをもって、20周年を迎えたボロフェスタ2021 〜20th anniv...
ボロフェスタ2021

サニーデイ・サービス

愛と笑いの夜  「ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜」の見えない音のバトンは大トリ、サニーデイ・サービスに渡った。ボロフェスタには、2016年から2回出演しており、「曽我部恵一」・「曽我部恵一バンド」としての出演を...
ボロフェスタ2021

Homecomings

思い出を眺めながら、バンドの現在地を鳴らす GREEN SIDE STAGEのトリを飾るのは、今年メジャー・デビュー・アルバム『MOVING DAYS』をリリースするなどして、活動の舞台を大きく伸張させた4ピース・バンド、Homeco...
ボロフェスタ2021

THA BLUE HERB

心に突き刺さる、魂のリリック。 今年で20周年を迎えたボロフェスタ2021も、ついに最終日。残る出演アーティストも、あと5組となった。多くのアーティストが情熱を燃やしてきたこの会場に姿を現したのはTHA BLUE HERBだ。 ...
ボロフェスタ2021

おとぼけビ~バ~

おとぼけビ~バ~の叫び KBSホールに響く轟音の正体は、ロック・バンドおとぼけビ~バ~のものだ。京都出身の彼女たちだが、いまやワールドワイドな人気を誇るバンドである。ボロフェスタにも多く出演しており、その折々で彼女たちのハート...
ボロフェスタ2021

Limited Express (has gone?)

『死んでたまるか!』ボロフェスタへの愛情が爆発! YUKARI(Vo)の「いこうか」を合図に、パーティのようなライヴは始まった。1曲目の“WELCOME TO MY HOUSE”からクライマックスかのようなシャウトが炸裂。メンバー全員...
ボロフェスタ2021

Have a Nice Day!

Have a Nice Day!が魅せたユートピア 15時のORANGE SIDE STAGEにHave a Nice Day!(以下、ハバナイ)の浅見北斗(Vo)が登場すると、MC土龍とのお約束「シンガロングは絶対にマスクを外すなよ...
ボロフェスタ2021

Daichi Yamamoto

Key Person "Daichi Yamamoto" Have a Nice Day! からバトンを引き継ぎ、GREEN SIDE STAGEに登場したのは、ボロフェスタには初めての出演となる地元京都出身のラッパー/美術家、Da...
ボロフェスタ2021

本日休演

本能のままに躍動する、享楽のライヴ ダブやポスト・ロック、レゲエ、ヒップホップなどの音楽性を下地とした、世俗的ともいえる土臭さと、毅然としたライヴで名を馳せる、本日休演。かつて、京都を拠点に着実と活動を重ねてきた彼らだが、昨年...
ボロフェスタ2021

CHAI

どこまでも進化する「NEOかわいい」世界 音出しの時点から鮮やかなハーモニーを披露し拍手で迎えられたCHAI。「CHAIもうすぐ始まるよ〜」と、明るいユナ(Dr,Cho)の声を聞き、胸を躍らせて待つ観客の前に現れた4人は、宇宙服のよう...