ナノボロ2022

ヤユヨ

圧巻の次世代ガールズパワーに今後も期待! さあ、ナノボロ2022もいよいよ終盤戦に入った午後7時半。GREEN SIDE STAGEでエネルギッシュなライヴをしたUlulUの余韻が会場に漂っている。そんなバトンを引き継ぐかのようにOR...
ナノボロ2022

エンディング

ナノボロ2022終幕 笑いあり涙あり、たくさんの思い出が入り混じったナノボロ2022。ご来場いただいたみなさま、出演してくださったアーティストのみなさま、そして準備から走り回ったスタッフや関係者のみなさま。関わって下さった全員のおかげ...
ナノボロ2022

WANG GUNG BAND

ありったけの幸せに包まれて、ナノボロは大団円へ 昨日から2日間、京都の夏を盛り上げ続けたナノボロ2022もついに最後のステージ。最高の音楽たちを1日中浴びてはしゃぎすぎたせいで、少し重たくなった体をGREEN SIDE STAGEへと...
ボロフェスタ2019

病気マサノリ

マサノリ・ワールド 哀愁を感じるアコギを鳴らし、しわがれた渋めの歌声を震わせる、病気マサノリのリハーサルを観ながら本番までの時間を待っていた。どすこいステージの最終アクト一つ手前にライヴをするシンガー・ソング・ライターなのだから、〈ボ...
ナノボロ2022

UlulU

UlulU、彼女たちは逞しくもどこか懐かしい。 外は日も落ち、薄暗くなり始めた時間帯にGREEN SIDE STAGEに登場したのは、2015年結成のスリーピース・バンドUlulUだ。ポップさのあるロックン・ロールを鳴らしているエネル...
ナノボロ2022

さよならポエジー

京都の街、風に混ぜてもらいます いよいよ閉幕に近づいてきたナノボロ2022。そんな名残惜しさが漂いはじめていたGREEN SIDE STAGEに登場するのは、神戸を拠点に活動する3人組ロックバンド、さよならポエジーだ。大阪のインディー...
ナノボロ2022

ザストロングパンタロンX

愛の百裂拳、お前たちはもう楽しんでいる ナノボロ2022も終わりの気配が見え隠れしている。気づけばどすこいステージも最後のアーティストの時間を迎えようとしていた。最初から最後まで色とりどりの個性的なパフォーマンスが繰り広げられてきたど...
ナノボロ2022

(夜と)SAMPO

何もなくてもよい、背中を押してくれるのは彼らの音楽 ナノボロ2022もいよいよ終盤へ突入。盛り上がりも最高潮の中、ORANGE SIDE STAGEに登場したのは(夜と)SAMPO。2019年結成、2020年8月に初ライブにしてワンマ...
ナノボロ2022

児玉真吏奈

観る者はみな、世界観にどっぷりと浸かる 夕方のどすこいステージに立ったのは、3人組のエレクトロニック・ミュージック・ユニットSawa Angstromのメンバーでもある児玉真吏奈。ソロでのナノボロへの出演は今年が初となる。 ...
ナノボロ2022

水曜日のカンパネラ

エナジー全開のポジティヴパワー 詩羽(うたは)(Vo.)加入後、初のナノボロ参加となった水曜日のカンパネラ。今年5月にEP『ネオン』をリリースするなどして注目が集まっている。さらにボロフェスタではお馴染みのアクトなだけに、新体制の...