"yenlingchendesign"

ボロフェスタ2022

エンディング

復活を遂げたボロフェスタに愛を込めて 4日間、全速力で駆け抜けたボロフェスタ2022。 クリープハイプのステージが終わってすぐ、スクリーンにはこれまでのボロフェスタの思い出と共に熱いエンドロールが映し出されました。 昨今の厳し...
ボロフェスタ2022

クリープハイプ

これからも続いていくことを心から願ったステージ 超満員のORANGE SIDE STAGE前。会場内には期待と緊張と興奮と疲労と寂しさと、全部の感情が入り混じっていて混沌とした空気が漂っている。それはそれは息が詰まりそうになるほどに。...
ボロフェスタ2022

どんぐりず

ファンキーなダンスフロアが出現! 超満員のGREEN SIDE STAGEに登場したのは、トラックメイカーのチョモとラッパーの森のヤングな2人組。「ヘイ!ヘイ!ヘイ! エディバディ調子はどうだい?」とリハーサルから会場を温め、オーディ...
ボロフェスタ2022

THE NOVEMBERS

もっと欲しい、魂の音に耳を犯される 小林祐介(vo、gt)の深々としたお辞儀から始まった、THE NOVEMBERSのパフォーマンス。オレンジステージはオルタナティヴ・ロック好きでいっぱい。2010年リリースの「dysphor...
ボロフェスタ2022

フー・ドゥ・ユー・ラブ

街の底から放つ独特の世界観 怪しげなサングラスにジャケット、上裸に薄めのベストという出立ちの男性2人。街の底STAGEはなにやら怪しげな雰囲気が漂い、これは只者ではないぞ! と直感で感じる。いまからここ街の底で熱演を繰り出すであろうフ...
ボロフェスタ2022

ULTRA CUB

ボロフェスタのロック・ヒーロー、ULTRA CUB 4日間にわたって開催されているボロフェスタ2022も早いものでついに最終日。オープニングが終わり、今日も音楽への期待が高まっている。ORANGE SIDE STAGE、本日最初のアク...
ボロフェスタ2022

bed(from Kyoto)

「いつか終わるけど、また始めたらいい」 3日目の街の底STAGEのトリを務めるのは、bed(from kyoto)。パーティーナビゲーターの土龍が前説で言うには「街の底復活するからbed出てよ!」という意味のある今回の出演オファー。6...
ボロフェスタ2022

toe

積み重ねられた、芳醇なバンド・サウンド すっかり日が沈み、秋の肌寒さが感じられる頃。残り2組となったORANGE SIDE STAGEに登場したのは、インストゥルメンタル・バンドのtoe。本ライヴでは、インスト曲と山㟢廣和(gt.)自...
ボロフェスタ2022

YOLZ IN THE SKY

不安定で楽しい 3日目も終盤に近づいてきた頃、YOLZ IN THE SKYが街の底ステージに登場した。ひとつ前の出演の鈴木実貴子ズがキャンセルとなったため、会場はしんとした時間が長かった。その穴を埋めるように、ひょっとしたら...
ボロフェスタ2022

水曜日のカンパネラ

圧倒的な歌唱力を誇るステージ上の妖精 ライヴ開始予定時刻10分前。一番大きなオレンジステージをいっぱいにしたのは、今年10月に「ティンカーベル/鍋奉行」をリリースしたばかりの水曜日のカンパネラだ。 2021年9月にコムアイから詩羽(うたは...